遺産相続 税金対策

せっかくの貯金を税金で持って行かれるのは辛い・・・

子ども達にやろうと思っていても、資産の半分は国に税金として持って行かれます。

プロの税理士でも30%の人は税務調査を受けます。

相続税は貴重な国の財源なので、国税局も必死なわけです。


そんな中、国税局の税務調査に入る確率が「3%以下」の税理士法人があります。

これで、相続税の加算追徴税を払わなくて済みますね。

ほとんどの人がこの税理士法人を利用して遺産相続の税金を節約しています。

税務調査率3%以下
こちら 税理士法人チェスター

遺産相続 税金 対策

通常は遺産相続として税金が40%程度持って行かれます。

払えなければ、家屋敷を売るしかありません。

でも、資産額をできるだけ低く見積もって相続税を節約したいですよね?

それのみならず、税務調査に入られて加算追徴税を払いたくないですよね。

国税局に税務調査させないようにする唯一の税理士法人があります。

通常の税理士の相続税対策では、どんなに対策しても30%は税務調査に入られるのに対し、

この税理士法人では過去の実績では3%以下です。

また、大幅に資産額を低く見積もるので、払う税金を節約できます。

税務調査の前に税理士が事前説明をすることによって、調査が省略されます。

相続税を大幅に節約したいなら こちら 税理士法人チェスター

相続 税金対策

遺産相続の税金が大幅に節約できるので、

国税局の税務調査を受けることなく、子どもたちに資産を大きく残すことができます。

相続税が払えなくて家屋敷を売ることになることもありません。

何かあっても電話やメールですぐに対応してくれます。

税金を安く済ませたいなら
こちら 税理士法人チェスター

遺産相続の税金対策について として無料冊子をプレゼント!

相続手続きガイドブックを無料プレゼント

年間100件以上の相続税申告を行う税理士が作りました。

小冊子の請求はお問い合わせフォームよりプレゼントされます。

遺産相続の税金対策 。遺産相続の税金対策はどのようにしたらいいのか分からない。親戚がいて遺産相続をすることになったが税金対策したい。確定申告まですればいいのか分からない。遺産相続の税金を安くなる方法を知りたい。生前分与の方が安くなると聞いたが本当なのか知りたい。税金控除が最高いくらなのか知りたい。遺産相続っていくらまでなら税金がかからないのかが知りたい方はこちらの税理士法人がオススメです。

Copyright © 遺産相続の税金対策で税務調査に入られない方法 All Rights Reserved.